コールセンター・テレアポ・電話営業向けクレーム対応研修

ホーム > ビジネス社員教育 > 出張研修 > コールセンター・テレアポ・電話営業向けクレーム対応研修
電話応対研修クレーム対応研修接遇マナー研修覆面調査

マナー講師派遣
コールセンター・テレアポ・電話営業向けクレーム対応研修

レームを前向きにとらえて「クレームを武器に変えるコールセンター」へ!
コールセンター・テレアポ・電話営業分野でクレームのコールにはお客様の怒りや不満だけでなく、必ず期待や希望がこめられています。
その思いを受け止められるかどうかで、今後ファンになっていただけるか、ご縁がなくなるかが決まります。

こんなお悩みやご希望はありませんか?
・初期対応がうまくいかず、お客様をさらに怒らせてしまう
・お客様の怒りにおされて、その場しのぎの応対しかできていない
・クレームによってスタッフのモチベーションが下がっている
・クレームに対する積極的な姿勢と効果的な対応方法を習得したい
・クレーム応対に時間がかかる事が多い など…

コールセンター・テレアポ・電話営業分野の「クレーム電話応対研修」は、クレームをおっしゃるお客様の心理をふまえたうえで、クレーム解決の4ステップを習得します。
ケーススタディで実践演習を積み、最後のロールプレイングで4ステップを実践。
明日からクレームに対する考え方が180度変わるプログラムです。

ご依頼・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせは

03-6278-7051(東京)06-6809-4141(大阪)

052-684-8271(名古屋)092-724-7091(福岡)

▲ページTOP

研修内容について

コールセンター・テレアポ・電話営業向けクレーム対応研修実施例
(貴社の状況に合わせて最も効果的な研修内容をご提案いたします)
①クレーム発生のメカニズム(講義)
②一次応対の重要性(講義)
③クレーム電話応対の心得とは?(ディスカッション・講義)
④クレーム応対の流れ「4ステップ」
~ステップ1:傾聴する~
「聴く」と「話す」の比率・初期謝罪の言葉・効果的なあいづち (講義・ワーク・実践演習)
⑤クレーム応対の流れ「4ステップ」
~ステップ2:質問する~
「状況把握のカギ…「オープン質問」と「クローズ質問」
お客様への配慮を示す…「事実の質問」と「感情の質問」
(講義・ワーク・実践演習)
⑥クレーム応対の流れ「4ステップ」
~ステップ3:解決策の提示~
シンプル・明確・前向き・配慮をあらわす伝え方(講義・ワーク・実践演習)
⑦クレーム応対の流れ「4ステップ」
~ステップ4:プラスの印象のクロージング~
(講義・ワーク・実践演習)
⑥実践!ロールプレイング(実践演習・フィードバック)

社員研修出張対応エリア

NPO法人 日本サービスマナー協会お問い合わせお申し込み
LINE友だち追加Twitter日本サービスマナー協会をフォローお問い合わせお申し込みマナー事典セミナー・講座一覧接客サービスマナー検定経営者の皆様へ助成金の重要なお知らせ助成金活用社員研修のご案内動画でわかるマナーワンポイントレッスンマナーインフォメーション学生半額|学割制度社員研修担当者のための講座マナーの日敬語力検定四字熟語検定略語検定接客サービスマナーベーシックマニュアル知って得する四字熟語ベーシックビジネスマナー接客サービスマナー検定過去問題集接客サービスマナー検定過去問題集接客サービスマナー検定過去問題集接客サービスマナー検定過去問題集マナー講師養成講座マナー講師養成講座in東京マナー講師養成講座in大阪マナー講師養成講座in名古屋マナー講師養成講座in福岡就職に有利な資格

ホームビジネス社員教育出張研修|コールセンター・テレアポ・電話営業向けクレーム対応研修
お問い合わせお申し込み交通アクセスサイト内検索

お電話でのお問い合わせは

03-6278-7051(東京)06-6809-4141(大阪)

052-684-8271(名古屋)092-724-7091(福岡)