ダイバーシティ&インクルージョン研修

ホーム > セミナー・公開講座 > 社員研修関連 > ダイバーシティ&インクルージョン研修

今や世界中で注目を浴びているダイバーシティ(多様性)とインクルージョン(包括)を学ぶ。

SDGs(持続可能な開発目標)も合わせて理解しましょう

ダイバーシティというとSDGs(持続可能な開発目標)の5番目の目標である「ジェンダー平等」についてが特に話題となっていますが、実はダイバーシティはSDGsに17あるほとんどの目標に当てはまります。
今やダイバーシティは経営戦略の中でも重要なものとして位置づけられているのです。

では、ダイバーシティとインクルージョンとは具体的にどのような内容で、今後私たちはどのように取り組んでいけば良いのでしょうか。
それには社員一人ひとりが多様性を受け入れながら、そこに含まれる違いを認識し、競争社会の中で優位に活かそうとする取り組みが大切なのです。

ダイバーシティ「diversity」の観点では、ビジネスの現場などで多様性(個々のさまざまな違い)を認めた上で採用する取り組みと捉えられています。

ダイバーシティは、ジェンダー平等だけではありません。
性別・年齢・国籍・学歴・経歴・職業経験・障がいの有無・趣味嗜好などあらゆる角度からのダイバーシティがあり、我が国でも10年ほど前から注目を浴びるようになってきました。

障がい者やLGBTQの方など、いわゆる少数派(マイノリティ)の人材を認め受け入れるダイバーシティというのも大切ですが、企業の戦力として包括するという意味の「インクルージョン」の観点が大切なのです。

人材確保が難しい今の時代、多様な人材の活躍推進は、どの組織も取り組むべき課題といえます。
それは、誰もが働きやすい職場環境の作り方を理解することから始まります。
もちろん人材に限らず、扱う商品やサービス、ビジネス全般にも言えることです。

また、ダイバーシティ&インクルージョンを学ぶ上で重要なものにアンコンシャスバイアス(無意識の偏見)があります。

アンコンシャスバイアスとは、例えば「若い社員はビジネスマナーを知らない」「シニアはパソコンが苦手」「女性社員はリーダーになりたがらない」「単身赴任をするのは男性」「外科部長は男性」など、誰しもが意識せずとも持ってしまいそうな偏った先入観や偏見のことを指します。

アンコンシャスバイアスは、それ自体が悪いものではないのでしょうが、インクルージョンを推進するうえでは、このような「アンコンシャスバイアス」を取り除き、多様な人材一人ひとりの特性や能力を冷静に見極めることが大切です。
そしてそれぞれに合ったマネジメントをすることで、生産性の向上や信頼関係の構築につなげることができるのです。

この「ダイバーシティ&インクルージョン研修(D&I)」では上に述べたような観点からダイバーシティ・インクルージョン・アンコンシャスバイアスなどを基本から説明し、これからのビジネスなどに役立てるように学んでいただきたいと考えています。

日本サービスマナー協会が実施する研修のポイント

・ロールプレイングなど実践中心の身につく研修を実施
zoomによるオンライン講座を実施
・NPO法人が運営
・北海道から沖縄まで全国での研修実績
・経験豊富な講師が多数在籍
・接客サービスマナー検定などの検定試験も運営
マナー関連の監修出版物が多数
各種メディアでも多数紹介されている

メディア対応研修

出張研修実施企業一覧
受講者レビュー

お電話でのお問い合わせは

03-6278-7051(東京)06-6809-4141(大阪)

052-684-8271(名古屋)092-724-7091(福岡)

お申し込みはこちら

▲ページTOP

セミナー日程

chromeをご使用で再読み込みしてもページが更新されない方は、こちらをご参照ください。

自宅や会社で受講できる「zoomによるオンライン講座」

新型コロナウィルスの影響で集合研修を避けたい方、お子様が小さくて外出ができない方でも「zoom」というWEB会議システムを使ってリアルタイムで高いレベルのマナー講座を自宅や会社で受講していただけます。
→zoomによるオンライン講座の詳細はこちら

zoomによるオンラインセミナー
日時
会場
自宅・会社でPC・スマホ・タブレットを使って受講できるオンラインセミナーです。
受講料
22,000円/お一人様 3時間(教材費・税込)

各会場でリアルに受講いただく「会場参加型リアル講座」

徹底した新型コロナウィルス感染症防止対策のもと、各会場でリアルな講座・セミナーを1名様より開催しております。最大5名様までの少人数で実施しております。
→会場参加型リアルセミナー・公開講座の詳細はこちら

東京会場
日時
会場
日本サービスマナー協会・東京
受講料
22,000円/お一人様 3時間(教材費・税込)
名古屋会場
日時
会場
日本サービスマナー協会・名古屋
受講料
22,000円/お一人様 3時間(教材費・税込)
大阪会場
日時
会場
日本サービスマナー協会・大阪
受講料
22,000円/お一人様 3時間(教材費・税込)
福岡会場
日時
会場
日本サービスマナー協会・福岡
受講料
22,000円/お一人様 3時間(教材費・税込)
受講者レビュー

お電話でのお問い合わせは

03-6278-7051(東京)06-6809-4141(大阪)

052-684-8271(名古屋)092-724-7091(福岡)

お申し込みはこちら

▲ページTOP

セミナー内容

研修時間:3時間
企業・団体からのお申し込みも大歓迎です。

●ダイバーシティ(多様性)とは
・SDGsのそれぞれの目標に基づいたダイバーシティの観点
・女性活躍はもちろん、それ以外の多様性(学歴・国設・年齢・思想等)
・ジェンダー平等の重要性
●ダイバーシティ&インクルージョン(包括)
・多様なものをいかに包括して進めるかが重要となる
●アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)
・無意識の偏見を無くすには
・多様性を理解して信頼関係を築く
●ダイバーシティ&インクルージョンの先にあるもの

企業・学校・各種団体などでの講師が出向く形の社員研修等もご要望に応じて実施させていただきます。お問い合わせフォームまたはお電話でお気軽にお問い合わせください。

受講者レビュー

お電話でのお問い合わせは

03-6278-7051(東京)06-6809-4141(大阪)

052-684-8271(名古屋)092-724-7091(福岡)

お申し込みはこちら

▲ページTOP

お支払いについて

クレジット決済

受講料のお支払いでクレジットカード決済が選択していただき、お申し込み完了後の画面から「クレジットカード決済」にお進みください。

クレジットカード

銀行振込み

下記の振り込み先にお振り込みください。
みずほ銀行天満橋(てんまばし)支店 店番号 463
普通預金  口座番号 1120941
名義 特定非営利活動法人日本サービスマナー協会
トクヒ)日本サービスマナー協会 でも可

キャンセルポリシーについて

お申込をキャンセルされる場合は、必ず事前にご連絡ください。 尚、キャンセル料は以下のとおりです。
・セミナー3日前まで→無料
・セミナーの2日前まで→セミナー受講料の50%
・セミナー前日および当日→セミナー受講料の100%

キャンセルのご連絡はこちら
日本サービスマナー協会
東京本部 03-6278-7051 
大阪本部 06-6809-4141 
メールでのご連絡
info@japan-service.org

NPO法人 日本サービスマナー協会お問い合わせお申し込み
LINE友だち追加Twitter日本サービスマナー協会をフォローお問い合わせお申し込みマナー事典セミナー・講座一覧

ホーム| セミナー・公開講座| 社員研修関連|メメディア対応研修
お問い合わせお申し込み交通アクセス

お電話でのお問い合わせは

03-6278-7051(東京)06-6809-4141(大阪)

052-684-8271(名古屋)092-724-7091(福岡)